満月寺

観光施設

国宝臼杵石仏の近く、石仏公園を間に挟んだところにある「満月寺」。 2基の仁王像は、左が口を閉じた吽形(うんぎょう)仁王像、右が口を開いた阿形(あぎょう)仁王像です。凝灰岩製で、膝から下が地中に埋もれています。 仁王像の鼻を削って飲むと病気が回復するといった信仰があったため、鼻がかなり欠損しています。腰を強くひねった姿や顔の表情など、ユーモラスな印象があります。 鎌倉時代後期から室町時代前期の間に作られたものであると推定されています。国指定特別史跡になっています。
電話番号
0972-65-3454

住所
〒875-0064 大分県臼杵市大字深田963

女性
男性