吉丸一昌記念館

観光施設

1873年(明治6)臼杵で生まれた吉丸一昌の生誕120年を記念して、夫人の実家に開館された記念館です。 国学者、教育者などの顔を持ち、43歳の若さでこの世を去った吉丸一昌の音楽家としての活動は、唱歌の成立やその後の日本の童謡などに多大な影響を与えています。 代表作「早春賦」や「故郷を離るる歌」の作詞者でも知られる彼が残した楽譜や遺品など、ゆかりの品の展示、また吉丸一昌作詞の歌が収録されたCDも販売しております。 利用時間 / 8:30~17:00 休館日 / 年中無休 入館料 / ・大人(高校生以上) 1人につき210円 ・小人(小中学生) 1人につき110円 ・共通券 大人 1人につき1100円 ・小人 540円 ※臼杵石仏・稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・吉丸一昌記念館のいずれの観光施設でも購入できます
電話番号
0972-63-7999

住所
〒875-0052 大分県臼杵市市浜980

女性
男性