Normal icon 25799fc877

疲労回復するのだ!!! 酸素カプセルの効果 vol.1

6375 view

こんにちは。 大分和らぐ整骨治療院です。
今回から数回にわたり「酸素カプセルの効能・効果」をテーマにブログをあげていきますのでどうぞよろしく。

さて、当院ではケガの治療や慢性疾患の治療・施術にお越しいただいた方々にも酸素カプセルをお薦めしています。
このとき患者様の多くが「何に効くの?」、「何にいいの?」と問い返されます。
そんなわけで酸素カプセルに入ると「いったいどんな効果が得られるのか」を伝えなくてはと感じました。

第1回目は「疲労回復」です。
実際にご利用いただいている方々の半数は「疲労回復」を目的とされています。

さて、我々は呼吸によって酸素を体内に摂りこんでいますが意識してやっているわけではないですよね。
疲れてくるとこの「呼吸」はどのように変化しますか?

体力的・肉体的な疲労の場合は激しくなります。回復のためにより多くの酸素を身体が必要としているからです。
これは酸素が血流の調節や心拍数の調節に深く関わるためでもあります。

頭(脳)が疲れると自然に「欠伸(あくび)」という形で深呼吸をします。
脳には大量の血液が循環されています。酸素は血液によって身体中に運搬されますから、脳に必要な酸素量や栄養素がそれだけ多いということですね。

現代の疲れはこれだけではありません。
特に仕事による「コリ」などの慢性症状やストレスは身体に酸素不足を起こす原因となっています。

「コリ」とは筋肉の「伸び」、「縮み」する能力が低下している状態です。
このとき筋肉の中の毛細血管では血流が滞っています。毛細血管は筋肉が伸縮することでポンプ機能となり血液循環をスムーズに行えるからです。
血流が滞っていては新鮮な酸素が筋肉まで運ばれず疲労回復ができません。

そして、ストレス。
緊張や不安を感じるとき呼吸に変化が出ることは少なくありません。
呼吸が浅くなることが多く、これは自律神経に影響が及ぶためです。
ストレス解消に呼吸法が良いとする記事をネットなどでよく目にします。

呼吸が疲労によって変化するということは、疲労した身体は酸素を求めるということ。
疲労した身体には酸素が必要なのです。

疲れがなかなか抜けないと感じる皆様に是非酸素カプセルを使っていただきたい。
疲れがひどいときには1時間以上のご利用で即時に身体の変化が感じられます。

疲労回復には酸素カプセル!!
エアポポイントで割り引きあります。
ご予約いただければ待ち時間なしでご利用いただけます。

-お知らせ-
3月30日(月)は臨時休業となります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいませ。

2015年3月25日

前後の投稿